ビジネス

印象に残る名刺の3つの仕上げ

近年、名刺のデザインの重要性が認識され始め、絶えず進化し続けるテクノロジーによって、今まで以上に簡単にクイエイティブな名刺を作ることが可能になりました。デザインソフトウェアやアプリに精通していなくても、必要な時にいつでも、何百、何千といるデザイナーを簡単に雇えることができます。

競合他社に負けないように、どのようにして、名刺をより効果的なマーケティングツールにし、受け手に印象を残せるか考えないといけません。

名刺印刷において、名刺のデザインが全てではありません。自分の名刺にふさわしいタイプの仕上げを選ぶことで、名刺の見栄えを良くし、目立つことができます。それだけではなく、名刺の耐久性も上げることができます。

  • 型抜き

型抜き名刺は、あなたの好きなデザインに切り抜いたり、打ち抜いたりでき、普通の長方形の名刺より、面白い上にオシャレに仕上がります。ユニークな名刺は、あなたの会社がどれだけダイナミックでクリエイティブかを示すことができ、クリエイティブ業界で働く方に最適です。

  • 2つ折りの名刺

2つ折りの名刺は、記載できる情報のスペースが2倍あり、受け手が追加情報を書き込みたいときにも便利です。また4面ある名刺はかなり珍しいため、あなたのクライアントやビジネスパートナーを引き込みたいときに、有効に使えるでしょう。

  • エンボス加工とデボス加工

名刺はフラットである必要はありません。エンボス加工を使用することで、文字や絵柄、ロゴなど特定の部分を浮き彫りにして立体感を出せることができます。 反対にデボス加工はへこませることができます。これらの加工は、見栄えを良くするだけでなく名刺の受け手にあなたの印象を強く残せることができるでしょう。詳細についてはここをクリックしてください https://www.kiasuprint.com/businesscards-namecards-printing/products/

名刺用に選択できる仕上げは、まだたくさんあります。また仕上げは1種類だけでなく何種類かを組み合わせて作ることも可能なので、自分だけのユニークな名刺を作りましょう。

印刷サービスによって、利用できる仕上げは異なるので、確認するようにしましょう。

Related posts
ビジネス

オンラインショップ運営の盲点5「ニュースレターに流れがない」

ビジネス

ビジネス向けの専用ゴム印を製作するべき3つの理由

ビジネス

印鑑のさまざまな形とビジネスへの使用

ビジネス

ペットの快適な生活を守る高品質のペットフード

Sign up for our Newsletter and
stay informed