ビジネス

目立つ販促ステッカーをデザインするコツ3つ

ビジネスの規模に関わらず良いマーケティングキャンペーンが必要ですよね。特に新しく始めるビジネスには重要です。商品やサービスを新たに始めるときは、マーケティングをしっかりして提供なければいけないか試してみるのに顧客を呼び込まないといけません。ほとんどの場合、新しく始めたビジネスに起こりがちな問題はマーケティングや広告に十分な予算を使えず、その代わりに中枢を担う部門への投資に回してしまうということです。同じような状況に陥っていたりしませんか?でも安心してください。予算を抑えた代替案はいくつかあります。たとえば、フライヤー、カタログ、ポスターやステッカーといったものでマーケティングをおこなういうものです。ステッカーを配って宣伝しようと思うのなら、デザインのプロセス、印刷、配布方法などにおいて注意を払わなければいけないことがいくつかありりますのでご紹介します。 

1.デザインのレイアウト 

ステッカーのデザインにルールはありませんが、自分の想像力には限界があります。でもステッカーは必ず人を引き付けるものでなければいけません。簡単に人の目に止まるステッカーのなら細部まで注意を払ったステッカーのデザインプロセスが必ず必要です。それだけでなく、シンプルな言葉の中にあるメッセージを効果的に伝えられるデザインであることを必ず確認してください。 

ステッカーデザインはマスターするのに時間がかかるようなデザインソフトに不慣れな場合は特に、かなり難しいものとなります。このようなソフトでデザインができないのなら、オンラインにあるテンプレートを使うのも手です。無料で好きなようにカスタマイズできるものも沢山あります。 

2.カラー 

ステッカーをデザインするとき、色に気を使うのも非常に重要です。色はメッセージを伝えたり、感情を引き出したりすることができます。色彩心理学を理解し、選んだ色が伝えたいメッセージに合う色であるか確認しなければいけません。それだけでなく、無視されることがないよう人ごみの中でも目出すような魅力的な色である必要もあります。はっきりとした色味であればそれもしやすくなります。しかし、他のサポートカラーと上手くバランスを取れるのであれば、暗い色を選んでも問題ありません。こちらのオンラインショップをご覧くださいhttps://www.kiasuprint.com/cheap-sticker-label-printing-service-in-singapore/products/ 

3.ハイクオリティに印刷 

目立つステッカーが欲しいなら、必ず経験豊富で信頼のおける印刷サービスで印刷を依頼する必要があります。高品質なステッカーを作るのに経験だけでなく、適切な設備も兼ね備えているものです。ハイクオリティなステッカーで、しっかりしたプロであるという印象を与えることになり、非の打ちどころがないビジュアルで目に留まれば人々の印象にも強く残ります。  

Related posts
ビジネス

オンラインショップ運営の盲点5「ニュースレターに流れがない」

ビジネス

ビジネス向けの専用ゴム印を製作するべき3つの理由

ビジネス

印象に残る名刺の3つの仕上げ

ビジネス

印鑑のさまざまな形とビジネスへの使用

Sign up for our Newsletter and
stay informed